<< 盛岡地区病院対抗球技大会 | main | 第5回嚥下食メニューコンテスト2017に応募しました! >>
錦木関が慰問

錦木関が病院と老健を慰問

 

 9月26日(火)午後1時過ぎに、現役大相撲幕内力士で盛岡市米内出身の錦木徹也関が病院玄関に到着しました。

 

 

 錦木関には、9月場所終了後間もない、束の間の帰省の中、わざわざ八幡平市まで足を延ばしていただきました。ありがとうございます。この日は、両親のほか、叔父さんの当病院職員とともに来訪され、病院の入院患者さんや老人保健施設の入居者の皆さんを温かく慰問していただきました。

 

 

 早速、職員の女性ファンから記念写真をねだられ、気さくに対応していただきました。

 錦木関は、伊勢ノ海部屋に所属し、幕下と十両で各1回優勝しており、現在は東前頭15枚目で活躍しています。

 当病院の先生方や職員の多くが錦木関後援会の会員であり、毎場所大きな声援を送ってきました。

 

 

 病院内では、患者さんお一人おひとりと握手し、記念写真を撮り「早く良くなってください」と励ましの言葉をかけておりました。

 

 病院内での様子をカメラにおさめました。素顔の錦木関の一面をご覧ください。

 

 

 病院のあと、老人保健施設希望を訪問し、通所リハビリの利用者や入居者の皆さんから大歓迎を受けました。

 そして、お一人づつ記念写真におさまっておりました。本当にお疲れ様です。見る見る見る

  また、質問コーナーでは「彼女はいますか?」「###う〜ん、友達はいます・・・」、「好きなカラオケは?」「###が好き」「じゃあ(⋈◍>◡<◍)。✧♡、歌って!」、「お酒すき?」「大好きだよ」などなど

 

 

 

 最後に女性職員が錦木関を最大の力で押しましたが、ビクとも動きません。これには皆で大笑いをしました。

 

 

 我が郷土の英雄、錦木関の益々の活躍を願い、今後もみんなで応援することを伝え、今回の慰問への感謝と御礼の言葉としました。

 がんばって手女嬉しい

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
コメント
コメントする