<< オープンホスピタル2019で爆笑!! | main | 真っ白な積雪にクリスマス・イルミネーションが輝く >>
バレーボール大会で銅メダル(第三位)受賞

バレーボールチームふたたび第三位を勝ち取る

= 盛岡地区病院対抗球技大会 =

排球・卓球・ソフトボール・野球チームが参戦

 

 11月10日(日)、盛岡地区病院対抗球技大会が盛岡市渋民総合体育館などを会場に各競技に多くのチームが出場して開催されました。

 東八幡平病院は、バレーボールと卓球、ソフトボールの三チームが当日の試合に出場しました。野球チームは事前に行われた予選会で敗退し決勝への出場とはなりませんでした。

 当院チームは、今年はユニホームを新調し、まず1勝を目標に掲げて試合に臨みました。その結果、バレーボールチームが2年ぶりに第三位を勝ち取ることができました。そのほか、卓球とソフトボールは1回戦で接戦しましたが敗れました。来年の大会に期待を繋ぐ試合経過でありました。

 それでは、それぞれの試合結果を組合表で見てみましょうか!?

八角病院に勝ち医大に敗れる ひめかみ病院に接戦、選手不足で敗退 三田記念病院とシーソーゲーム

 

 次にバレーボールチームをご紹介します。

岩手医大チームとの試合終了後に第三位が確定し、好汽ぅ鵑離丱譟璽繊璽

 

相手のブロックを破ってアタック決まる 2番の連続アタックで得点が均衡(医大戦)

ジャンプ力が勝って相手コートにボールが落下 円陣を組んで意思統一!

 

 次は、卓球チームです。今年は勤務の都合などで女子選手が出場できなくて、1回戦で敗退となりましたが、試合は男女混合ダブルスはストレート勝しました。また、男子ダブルスと男子個人も最後まで競り合いましたが、わずかな差で敗れました。

年は、及川・吉田・山口・仙木・細川の4選手で試合に臨みました。

 

 

及川選手のバックスマッシュが決まる! 男女混合は及川・山口ペアがストレート勝

細川選手良く球を拾うが・・相手が強かった! 吉田選手粘ったが3:1で敗れる

 

 最後に登場するのは、ソフトボールチームです。途中追付くのですが、最終回に大量得点を許して1回戦で敗れました。

 もう少し、普段から練習をすれば、すべてのチームが一つ上に進める力量を持ち合わせていると感じました。(影の支援者)

最後まで投げ切りました!ナイスコントロールです ファスト5番で大活躍でしたね!

今年もヒットを打ちました!すばらしいスイング ちょっと!視線とは違ってボールは三塁ゴロですよ

 監督にお願いです。来年に向けて!今日から、ビシッ!バッシ!選手を鍛え直してくださ〜い!お願いしますよ。(影の支援者)

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
コメント
コメントする