<< 明けましておめでとうございます | main | 退職・新採用職員辞令交付式 >>
ナースアクション看護師就職説明会に初参加

〜 お話を聞いて、とても雰囲気の良い職場と感じました 〜

来場した看護学生から心強い感想をいただきました

 

 2月11日(祝日)、正午から午後4時まで、盛岡市「アイーナ」を会場に2020年卒業予定の看護学生(既卒含む。)を対象とする岩手県主催「看護師就職相談・説明会」(ナースアクション)が開催され、当院も初参加しました。

 

 午前10時から当院ブース(180×90cmm)を如何に際立たせるか、創意工夫してセッテングを行いました。A2版パネル2枚とディスプレーを配置しました。

 

 よそは、凄い!!のぼり旗を立てたり、来客椅子にPR用カバーを掛けるなど多くの参加経験で学生の心を掴むコツを得たブース作りをしていました。まあ!当院は初参加でありますので、この程度にして職員で気楽に記念写真を撮ってから、小松副看護部長が買出しした弁当(サボテンのえびカツ定食)を美味しくいただき、腹ごしらいをしました。

 

 12時開始!ドドット学生が入場してきました。隣の医大や盛岡市立病院、栃内病院、南昌病院には学生が並ぶも、当院前には誰も来ません。と思いきや2人の学生が来ました。松浦統括看護部長の出番です。ここ一番!と張り切りましたよ。もう!いつの間にかお土産用のチョコ菓子袋も用意していました。

 

 最初は、八幡平市出身の看護学生お二人です。今回のキャッチコピーは「うちへ、帰ろう」です。

 

これが功を奏したようで(手前味噌)、その後も地元出身者が来ました。ありがたいことです。これで、入職二年目の田鎖君も一年目の工藤さんも笑顔で自分の入職経験や当院の良いところなどPRを軽快に語り始めました。

 

 

 結局、この日は9名から相談を受けました。結構、いい感触で来春の入職に期待がもてそうです。宮古市出身で青森の大学に在籍する男子学生は、「い〜や!とても雰囲気の良い職場ですね。スキーも出来るし〜!僕、考えますよ!」と和やかな形で心強い感想をいただきました。

 

 松浦統括看護部長のプレゼン資料(抜粋)

 

 田鎖君のプレゼン資料(抜粋)

 

 工藤さんのプレゼン資料(抜粋)

 

  長い一日が終わりました。来年は旗も作って、リーフレットも立派に作って来年も参加しよう・・・と控室で反省会を行い、菊地次長の一本締めで退散いたしました。朝よりは少し気持ちも軽く達成感がひしひしと・・・

 せっかくの連休に対応していただきました松浦統括、小松副部長そして田鎖君と幸ちゃん!本当にお疲れ様です。ありがとうネ!(K)

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
コメント
コメントする