<< 第5回嚥下食メニューコンテスト2017に応募しました! | main | 病院40周年・老健20周年記念誌を作成中 >>
ロビーで弦楽四重奏コンサート開催

新館ロビーにおいて弦合奏団によるコンサート開催

 

 去る10月15日(日)午前11時、東八幡平病院新館1階ロビーにおいて、弦楽四重奏コンサートが開催されました。

 このコンサートは、福島県にゆかりのあるアマチュア弦合奏団メンバー4名による弦楽四重奏演奏会でした。

  当日は、ロビーの暖炉の中で薪が赤々と燃え滾り、温かい会場での演奏会となりました。

 

 

 

 

 ロビーには、入院患者さんやお隣りの老人保健施設希望(のぞみ)入居者の皆さんのほか、病院職員、オークフィールドの宿泊者や地域住民の皆さんなど約100名が訪れて、生演奏の開会を楽しみに待っておりました。

 

 

 大きな拍手に迎えられ演奏者が登場しました。4人のお住まいは福島県、仙台市、千葉県などばらばらのようですが、東日本大震災後はグループで本県の被災地にも度々慰問に訪れているということであります。

 

 

 この度のコンサートは、病院に隣接するオークフィールド八幡平さんが地域を繋ぐ秋のイベントとして「ツナガル音楽祭」を企画し、そうした取り組みの中に東八幡平病院ロビーを会場とするイベントを盛り込んでいただいたことにより実現しました。

 

 

 演奏曲には、参加者の皆さんが良く知っている「懐かしの歌ヒットメドレー」などのほか、「坂本九メドレー」では演奏に合わせて皆さんで歌いました。大きく口を開けて歌う方や、うっすらと目を潤ませて歌う方などが拝見されました。

 演奏会の終わりには「アンコール!」「アンコール!」との大合唱が起こり、アンコール曲として「負けないで」を演奏していただき、皆で一緒に歌いました。

 

 

 生の演奏を聴けて本当によがった!。冥土の土産になった!など本当に参加者の皆さんに喜んでいただきました。

 今回の演奏会について、企画されたオークフィールド八幡平から「東八幡平病院では100名ほどの人数となり、集まった人々の一体感があり盛況であった。新築の病院ロビーがこのような形で活用されて良かった」との感想をいただきました。

 千葉や福島から車で駆けつけてくださった演奏者の皆様に対し心から感謝を申し上げます。

 今後とも、病院ロビーを会場に様々な催事を行い、地域との繋がりを深められると良いなぁ!と思いました。(K)

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
コメント
コメントする