<< 退職辞令交付式 | main | 永年勤続等表彰式 >>
平成30年度入社式・人事異動辞令交付式

平成30年度入社式・辞令交付式

フレッシュ!Higashi-hachimantai hospital

 

 4月2日(月)午前9時から東八幡平病院地域活動センター・ホールにおいて「平成30年度新採用職員辞令交付式」並びに「平成30年度人事異動辞令交付式」が行われました。

 今年度は、新採用職員が19名(リハビリテーション部:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床心理士・精神保健福祉士など12名、看護部:看護師など3名、栄養管理部:調理師2名、介護老人保健施設:介護福祉士など2名)で、及川忠人理事長から一人ひとりに「一般財団法人みちのく愛隣協会職員に採用する」とする辞令書が手渡されました。

 新採用職員を代表してリハビリテーション部理学療法士に採用された五安城 希君が「豊か自然環境の下で、信頼と愛情の基本理念に基づき地域医療や介護ケアに尽くすことを誓います。」と答辞を述べられました。

 

緊張した表情で理事長のお話を聴く新採用職員の皆さん

 

みちのく愛隣協会の「愛隣」について説明する及川理事長

 

新規採用職員19名の記念写真

 

  また、定期人事異動では、再雇用職員23名、昇任昇格発令職員8名、国家試験に合格し理学療法士や看護師、介護福祉士に任命替えとなった職員6名などに対しても、及川理事長から辞令を交付しました。

 今年は、東八幡平病院創立40周年・介護老人保健施設希望創立20周年に迎え、このようにフレッシュな方々をお迎えし、正に「半世紀への”夢”」に向けて大きな弾みになるものと思います。一緒にかんばりましょう。(K)

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
コメント
コメントする