四季の風景写真<第2回目>

〜 冬の知らせ 〜

ふもとは落葉 山は冠雪

 

 11月2日金曜日、盛岡市内の自宅から八幡平市柏台にある東八幡平病院にマイカー通勤の途中、国道282号線から眺めた冠雪した岩手山がとてもきれいなので、何度も車を路肩に停めて、いつも脇に携えている愛用のNikonD810カメラで写真を撮りました。

 ふもとは紅葉から落葉へと、そこから目を少し上へと向けると、そこには冬の知らせがありました。

 

病院の道路向かいの国有林ではもみいずる秋

 

いこいの村の通り地方道から眺めた岩手山

 

裏岩手連峰の冠雪(脇道に入り撮影)

 

病院近くの田園から眺めた岩手山

 

病院(東本館)屋上にてしらかば林から八幡平頂上を望む

 

Photo by  k-kikuchi  (H30.11.2 AM 8:00-9:00)

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
球技大会三競技に参加

やっと三競技に復活出場!!

ソフトボール・バレーボール・卓球競技に活躍

 

 10月28日(日)、渋民中学校校庭などを会場に開催された「盛岡地区病院事務長会」主催の球技大会に、東八幡平病院は約10年ぶりにソフトボール、バレーボール、卓球の三チームが揃って出場しました。

 当日は、秋雨前線の影響で小雨のちらつく天候でしたが、選手と応援団総勢約60名が参加し、プレーを楽しみました。

 今年は、院内行事などにより練習不足などのためバレーボールが1回戦を突破しましたのみで、ソフト・卓球は善戦しましたが初戦を勝つことが出来ませんでした。

 それでも、反省会は最高に盛り上がり、明日から練習を始め、来年は総合優勝をしよう!と気勢をあげておりました。また、野球部を創設しようとの提案もありました。とても頼もしく感じました。(Kの個人的な感想)

 この連帯感と、「信頼と愛情」をモットーにお仕事にがんばりましょう!

 

 それでは、当日の様子を写真で紹介します。なお、Kはバレーボール・卓球の写真を撮ることができませんでしたので、後ほど、他の職員から写真提供をいただき、掲載します。(31日に画像追加しました。)

 

■ ソフトボールチーム

ソフトボールチームの選手

 

〜イチバン 古川♪ 打ちました!打球は真上に###  

 

〜ニバン クドウ♪ バントサインのようです!ナイスヒット

 

〜サンバン フジワラジュニア♪ 父の前で鋭いスイングです!

 

〜ヨバン フジワラチチ♪ えー!チョットマッテ!今のストライク・・ビデオ判定は?

 

ピッチャー投げました! カーブか!?

 

打球はサードに・・・ドキッドキッ・・ナイスキャッチ!?

 

セカンドで大活躍の##歳! このあと腰がイタイ!年次ください!

 

昨年度優勝医大チームから1点を取りました!このことが明日へのチカラに・・

 

卓球チーム惜しくも2−3で敗れました!来年に期待

 

善戦しましたがこのセットを落としました

 

及川選手の活躍で混合ダブルスが唯一1勝しました

 

今年新人選手が補強されて大会に出場できました

 

お揃いのユニホームを自前で購入しました!院長先生聞いて!

 

ナイス!トス?アタックNO.1

 

惜しくも2回戦で敗れてしまいました

 

でもバレー1回戦2−0で勝ちましたよ

 

試合後の懇親会は家族ぐるみで盛り上がりました

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
東八幡平病院周辺は秋が深っております

It's feeling like autumn more and more!

 

 八幡平市柏台にある東八幡平病院の周辺は、紅葉がとてもきれいで、今が見ごろです。

 特にも、今日(27日)の雨が濁った色彩を洗い流し、偏光フィルター(PL)で被写体を眺めているような気分です。

鮮やかな赤や黄に輝いています。最近、病院周辺で撮影した写真を数枚アップしました。

どうぞ、八幡平の深まる秋を見学にいらしてください。帰りに当病院に立ち寄り見学してみてはいかがでしょうか。

 

裏岩手山から姫神を望む

 

地熱発電所の上に架かる橋と鱗雲

 

朝もやに霞む八幡平市の街並み

 

紅葉真っ盛り

 

春には水芭蕉が見られる湿地

 

夕日で輝くススキ

 

紅葉を鏡のように映す沼地

 

                                                                                                                                                                      Photo by k-kikuchi 2018.10

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
オープンホスピタル成功裏に終了しました

第1回オープンホスピタルに大勢の方が・・・

 

 9月30日(日)に開催したオープンホスピタルには、台風24号が接近する悪天候にも関わらず、地域の皆さまをはじめ多くの方々にご来場いただきました。心から御礼を申し上げます。

 この機会に、病院のことや介護の仕事のこと、理学療法士など医療や介護、栄養等に携わる専門職の資格取得に関することなどについて知っていただくことが出来たものと自負しております。

 短い期間でしたが、職員が仕事終了後に手作りで作成したものを見て、聞いて、知っていただき、職員もとても満足しております。

 ここに、当日の展示や寸劇などの一端をご紹介いたします。

訪れた高校生の皆さんです

 

岩手日報に開催記事が掲載されました

 

一座を見に集まったお客様 東八一座の出演者全員集合 喫茶店の栄養管理部スタッフ

 

老健・通所リハ利用者の作品 作業療法で作成した製品 患者さんが作成した来所記念品

 

看護部のポスター展示 診療放射線科のポスター展示 勤務医師の紹介ポスター

 

栄養管理部のイベントコーナー 看護部「心肺蘇生法」実演コーナー

 

 来年も開催したいと思います。

 ご感想などお寄せ願います。    (K)

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
明日「初公演」ドキドキ・・・・

「東八一座」明日初公演=オープンホスピタルで=

 

 有志により結成された「東八一座」の旗揚げ公演も、いよいよ明日となりました。

 約1か月間、毎週金曜日に1時間の練習でした。やはりセリフを暗記?できない!と言うか、覚えても忘れる。正に地が出ているようです。

 スタッフ(職員有志)の職種も様々ですよ。歯科医師をはじめ、看護師、検査技師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、医療クラーク、介護福祉士、調理師、事務長、運転技師、法人職員など、老いも若きも好きなもの同士が集まり、昨日、最終稽古に衣装、化粧?をして臨みました。

 まずは、プロモーション用の記念写真を撮影しました。一応、写真撮影は座長の菊地が行いました。(いかがですか?なかなか表情がいいdesuYoね!)

 

 <第1幕>

 <第2幕>

<第3幕>

 

 明日は、台風24号の影響で雨との天気予報ですが、暖炉に火を入れ温かくして置きますので、見にきてくださいね!

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
柏台保育所園児が老健希望(のぞみ)敬老会でお遊戯をご披露

敬老会で柏台保育所の園児がかわいいお遊戯をご披露

 

 去る9月19日(水)午後11時、介護老人保健施設希望(のぞみ)の多目的ホールにおいて、平成30年度敬老会が入所者と通所リハビリテーション利用者約90名が出席して開催されました。

 大森佐一郎副施設長から上寿(100歳)から喜寿(77歳)を迎えられた方々をはじめ、入所者と利用者の皆様に敬老のお祝いの言葉を述べ、ともに祝福いたしました。

 

 

 引き続き、上寿(100歳、大正7年生)を迎えられたお一人、米寿(88歳、昭和5年生)の入所者6名と通所者5名の計11名、喜寿(昭和16年生)の通所者3名の方々にお祝いの記念品を贈り、参加者全員で祝福いたしました。

 

 

  昼食後の午後1時40分からは、近隣の八幡平市立柏台保育所の園児21名が訪問し、とてもかわいらしい遊戯を演じていただきました。

 

 

 

 園児の皆さんは、お遊戯の後、おじいちゃんやおばちゃんと「むしんでひらいいて・・」を一緒に合唱し、手ぶり、足を踏んだり、手を握り合ったりしながら交流をしました。

 参加したおばあちゃんはとても感動し目を潤ませておりました。

 

 

 

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
「東八一座」舞台稽古”座長出番なしの名演技

流石東八職員!座長出番なしの名演技

舞台装飾・衣装を着けての立ち稽古!!

 

 「東八一座」は、9月7日(金)午後5時45分から週1回の立ち稽古を開始しました。

 9月14日(金)には、田村舞台装置担当と古川大道具担当による舞台セットが概ね完成しました。

 昭和の時代に、どこにもあった一般的な家庭の茶の間をイメージして製作したということです。

 

 

 さて、14日の稽古の様子を一部ご披露いたします。

 今回は、ブログ用に演出していただきました。今後、衣装やかつらなどを大道具さんや小道具さんと詳細を詰めて整えていくことにしています。

 いずれにしても、私(座長)の出番は殆どなく、役者が自ら演技を付け、セリフもアドリブや駄洒落も多く、座長泣かせの、笑いで涙が出るほど楽しい稽古風景です。

 

 では、まずは、第1幕「ご飯はまだかね?」、八幡平家の茶の間、正午過ぎの一場面です。

 

 

 周りからは、正に演技ではなく、地で行っているとの好評価です。

 次は、第2幕「家の嫁は泥棒だ!」、八幡平家の茶の間の朝の場面ですが、嫁役の秋子さんが休んだため、1幕の嫁役が代わりに演技しました。

 

 

 良夫さんの嫁秋子さんと八幡平トメさんのバトルは、笑いを大いに誘います。トメおばあちゃんの演技もなかなかでした。(座長の演技指導は不要(涙;;;))

 最後は「お家に帰ります!」、寄木家の茶の間の夕方の場面です。

 

 

 正男おじいちゃんと嫁の花子さんによる名演技ですが、どう見ても出て行く夫を引き止める嫁と言った雰囲気です。

 

 どうぞ、後は、当日、会場でご覧いただきたいと思います。

 お待ちしてま〜す!

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
東八一座御披露目公演<予告>

9月30日 「東八一座」 御披露目公演 ご期待!!

 

 去る8月20日、一般財団法人みちのく愛隣協会職員有志による寸劇グループ「東八一座」(座長:菊地事務局次長)が旗揚げし、台本読みを始めました。

 この一座は、「隠れ認知症」の早期発見と早期受診を促すとともに、認知症になっても住み慣れた地域で、その人らしく生活していけるよう支援を行う「認知症サポーター」養成などにおいて、寸劇を通じてのその一助となることを目的に、職員17名が参加して東八幡平病院に「東八一座」(とうはちいちざ)を立上げました。

 そして、お披露目公演を、9月30日(日)午後1時から開催する「オープンホスピタル IN 東八幡平病院 2018」で行うことにしました。

 一座の職員は、毎週金曜日午後5時40分から舞台稽古を行っております。

 演目は、皆さまお馴染みの

 一、記憶障がいをテーマに「ご飯はまだかね?」

 一、物取られ妄想をテーマに「うちの嫁は泥棒だ!」

 一、夕暮れ症候群をテーマに「お家に帰ります!」

 いずれも、笑いあり、涙を流し、時に怒り、共に考えさせる物語となっております。

 どうぞ、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
訪問看護ステーションのぞみを再開

訪問看護ステーションを再開しました!

 

 「地域と共に歩んで お陰様で40周年」を迎えた東八幡平病院を運営する一般財団法人みちのく愛隣協会は、皆様方が住み慣れた地域で安心して暮らしていただけるよう、日々、医療・福祉・介護サービスの充実に努めてきました。

 この度、8月1日から「訪問看護ステーションのぞみ」を再開いたしました。

 看護師や理学療法士、作業療法士が皆様のご自宅を訪問し、看護ケアやリハビリにより在宅での療養生活を支えてまいりたいと思っております。

 どうぞ、お気軽にご相談ください。きっと、お役に立てると思っております。

 

 

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
7月豪雨災害支援に法人全体で取り組む

日本赤十字社に22万5千円お届けしました。

〜 平成30年7月豪雨災害義援金 〜

 

 一般財団法人みちのく愛隣協会は、去る7月13日から25日までの間、先の西日本豪雨災害で被災された方々に対する募金活動を行い、職員から寄せられた義援金を7月30日に日本赤十字社に託しました。

【趣 旨】

・平成30年台風7号及び前線等に伴う大雨被害により、西日本を中心に甚大な被害が発生し、多くの人々が避難生活を送っている。

・東日本大震災を経験した私たちにとって、対岸の惨事として看過することが出来ないという思いは、皆の一致するところである。

・職員の皆さんで、被災地への支援として、今、私たちに出来ること、募金活動を行うこととしました。

【発起人】

 理事長 及川 忠人 

 事務局: 法人事務局次長 菊地 賢次

【期 間】

 平成30年7月13日(金) 〜 25日(水)

【実施状況】

 協力職員数 219人

 募金額   224,867円

【義援金預託先】

 日本赤十字社岩手県支部八幡平市地区(地区長:八幡平市長) 

 

| comments(0) | - | by みちのく愛隣協会
| 1/3PAGES | >>